つくる、ふれる、かんじる、まちなかの森 おにクル屋内こども広場
文字サイズ
背景色
つくる、ふれる、かんじる、まちなかの森 おにクル屋内こども広場
まちなかの森 もっくる つくる、
ふれる、
かんじる
まちなかの森 もっくる みんなと
会える
まちなかの森 もっくる 育児
コンシェルジュと
おしゃべり
まちなかの森 もっくる 雨の日でも
外あそび
茨木キテさんが「もっくる」を案内するよ!
キテさんて?
※イラストはイメージです。
茨木市の豊かな自然を屋内に再現し、雨の日でも外あそびが体験できる
“まちなかの森 もっくる”
自然や大地のエネルギーを感じながら、時には冒険したり、時には休んだり。
子どもと大人が一緒に過ごせる
心地よい「居場所」です。
樹木の自然のままの姿をできるだけ活かして丁寧に創ったユニークな遊具たち。
幼いうちから木と出会い、“創る”、“触れる”、“感じる” など様々な体験をすることで、子どもの豊かな感性を育みます。

新着イベント

絵本イベント
イベント
2024.05.31
もっくるの絵本よみきかせ会(幼児向け)
ハイハイレースinもっくる
イベント
2024.05.28
ハイハイレース in もっくる
木の迷路づくり
イベント木育
2024.05.25
茨木市ファーストウッドプロジェクト 木の迷路づくり
みんなでおどろう
イベント
2024.05.24
みんなでおどろう!(幼児向け)
にょきにょきの森
木育
毎日
もっくるであそぼう!(毎日) 茨木市の伐採木が生まれ変わったユニークな遊具にふれてみよう!
イベント一覧を見る

もっくるではぐくむ 
こころ・からだ・つながり

「もっくる」は「あそび」を通してつながりが生まれる空間です。
例えば「集まりのくぼみ」は子どもだけでなく大人も思いやりの心やコミュニケーションが自然と育まれる場所となっています。
遊具には子どもの成長を支える役割があり、「うねる大地」の起伏ではバランス感覚を、「うんてい」や「ジャングルジム」の
伐採木遊具では登ったり、ぶら下がったりすることで握力や腹筋力を、パネル遊具では操作する力・考える力を養います。

4つの運動スキル

1
移動する
歩く・走る・這う・くぐる・跳ぶ
からだを移動させる運動スキルです。自分のからだを意識し、ものとの距離感をつかむ空間認知能力や全身の筋力を育みます。
2
バランスをとる
立つ・渡る・乗る
姿勢を維持する運動スキルです。不安定な場所でもバランスをとろうとすることで、平衡感覚を養います。
3
操作する
打つ・投げる・蹴る・まわす
道具や物を、手足などのからだを使って操作をする動きです。物を操って楽しく遊ぶことで、協応性や巧緻性が育ちます。
4
その場で
ぶら下がる・押す・引く
その場で、ものにぶら下がったり、しがみついたり、押したり、引いたりする運動スキルです。筋力や持久力が高められます。
木育について知る 遊具について知る

育児コンシェルジュ

もっくるには、いつでも
育児コンシェルジュ(保育士)がいます。
子育ては、毎日やることがいっぱい!
こどもの成長にほっこりとあたたかい幸せを感じる時もあれば、思い通りにいかず、つらくて泣きたくなることも何度もあります。
ちょっとしんどいな…ちょっと誰かに話したい…そんなとき、まちなかの森もっくるへお散歩してみませんか?育児コンシェルジュとおしゃべりしたり、手あそびをしながら、一緒に子育てを楽しみましょう!
※育児コンシェルジュ
保育に携わってきた経験ある保育士です。子育て中の皆さんの立場に立ってお話を伺います。多様な子育て支援情報やサービスも分かりやすくお伝えします。
子育てのことなら何でも気軽に相談してね!

イベントカレンダー

入場、イベント参加は、
まちもりGO
から予約してね!
   

みんなのもっくる

     
#まちなかの森もっくる とタグ付けしてね

アクセス

施設概要

まちなかの森 もっくる
〒567-0888大阪府茨木市駅前三丁目9番45号茨木市文化・子育て複合施設おにクル1階
電話:072-631-0275
FAX:072-631-0276
営業時間:9:30 ~17:30
営業日:月~日(土日祝営業)
休館日:第2・4月曜日(祝日の場合は翌平日)年末年始(12/29-1/3)
面積:約440㎡
収容人数:120名